業務委託先が複数ある場合、委託先によって売り上げにばらつきは生じていませんか? 
ワールドリンクスでは、このような委託先による売り上げのばらつきを営業スキルコーチングサービスによって改善してまいります。

 

営業スキルコーチングサービスは、単なるトレーニングとは異なり、コーチング形式という人材開発の技法を用います。
人材育成という概念は目標達成には不可欠であり、スタッフお一人おひとり様の営業力を底上げすることが、 売り上げアップの必要条件となります。
そのために、これまで弊社が蓄積してきた営業ノウハウを委託先のスタッフ様に学んでいただき、 結果につながる営業力をしっかりと身につけていただくのが、
この営業スキルコーチングサービスです。そのような人材育成を通して、最終的には御社の売り上げアップにつなげてまいります。

 

弊社では、この営業スキルコーチングサービスにおいて、以下の二つのパターンをご用意しております。
パターンA【御社からご依頼を受け、委託先様(別会社)へトレーニングに行くパターン】、
パターンB【御社のトレーニング枠にポジションを置かせていただき、委託先様に対してトレーニングをおこなうパターン】のうち、
御社にとって最適なパターンをご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

パターンA

業務提携企業様のご依頼を受け、委託先B社に対してワールドリンクスが
トレーナーとして営業スキルコーチングを実施するパターン。

Pattern A Pattern A
パターンB

業務提携企業様のご依頼を受け、委託先B社に対して御社のポジションに立って、
ワールドリンクスが営業スキルコーチングを実施するパターン。

Pattern B Pattern B